タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

『ココロノカケラ』観劇レポ☆

2008.10.02(00:21)

9月27日に、青山劇場で行われていた『avex JUKEBOX MUSICAL “ココロノカケラ”』を観に行きました~♪

鈴木亜美が主演で、AAAの西島くんなど色んな人が出演してましたが…私の観劇目的は、勿論デーモン閣下





感想としては…ストーリーは微妙(爆)

公演2週間前に主役の1人であるTRFのYU-KIが病気で降板して、急遽代役を立てた事によって多分ストーリーも変更してるんでしょうねぇ…。

何だか時折辻褄が合わない感じになるのが気になったと言うか、突っ込み処だったと言うか(笑)
ギャグが微妙にすべるし(笑)

でも鈴木亜美を久々に観たら(生では初めて)、何だかセクシーになってて、やっぱり可愛いんだな~としみじみ☆

特に常にミニスカだったんですけど、一幕の終了後の休憩時間、たぬきち君と

「結構いい足してるよね~」

「最前列であの太ももを下から見たいよね~」

なーんてふしだらな事を話す“おっさん夫婦”でした(笑)

あとエイフ役の西島くんのマント姿が良かった
マント付けた男の人、好きなんです(当たり前だけどなかなかいませんが(笑))


閣下はですねぇ、歌ったのは少しだったんですが、贔屓目じゃなく1番上手かったと思いますね(^_^;)

カッコイイ男の人は何人か出てるんだけど、やっぱり閣下を観ると胸がきゅん(笑)

まぁ役柄もこれは閣下にしか出来ない、って感じの役でしたけど、らしいトコロが余計にきゅん
やっぱり私は悪魔好き…(笑)


歌はほとんどが鈴木亜美が歌ってたんですが(ほぼ口パク?)懐かしい曲満載

avexの20周年記念のミュージカルなだけあって、avexのヒット曲を随所に取り入れた劇だったんですけど、さすがにヒット曲ばかりだから、流行に疎い私でも知ってる曲ばかりなのは嬉しかったですね(笑)

知らない曲で初めて聴く曲ばかりのミュージカルよりも、こーいう誰もが知ってる曲を使ったミュージカルも面白いかも♪

特に『恋心』と『月光花』が、今聴いても良い曲だな~と、ちょっと感動

全部がヒット曲なんだから、avexって儲かるよね~(笑)


ま、ストーリーはもう事情が事情だから仕方無いとしても、みんなが主役降板という大変な中頑張ってる感じは伝わって来ましたよ。

ただ…ちょっとチケット高いかな(爆)

私はA席だったけど、S席だと確か9000円くらい?
あの内容ならA席で充分でした(^_^;)

閣下が良かったからとりあえずは満足です





今週は明日仕事をお休みして(と言っても代休ですが)区でやってる子宮ガン検診に行って来ます。

もう30代だし、ガン検診は大切ですよ
15日には職場で補助がある乳がん検診も受ける予定です。

あと、4日はたぬきち君の念願だった果物狩りに行きます
去年は私が風邪引いて果物狩りのバスツアー、急遽キャンセルしちゃったので、今年こそリベンジだー
スポンサーサイト

タイトル画像

5/17DEMON’S ROCKツアー『√Hakurai』レポ

2008.05.18(23:11)

昨日はデーモン閣下のライブでSHIBUYA AXに行って来ました~

今回のツアー、私は初なんですけどもう千秋楽って事で(^_^;)

座席は何度もAXに行ってるんだけど、初の2階席
一般で取ったから、どーせ整理番号悪いだろうから前には行けないだろうし、2階でのんびり観た方がいいかな~、と思って

これ大正解でした

1階見たらギュウギュウの満員!暑そ~

しかも私、まだ咳が治ってなくてあんまり人が多い所行って伝染すのは申し訳なかったので(^^;)

2階席は初めてだったけど、超快適
でも2階席まで立ち見のお客さんでいっぱいだったのにはびっくりしましたわ


ライブ自体はですねー…、最初に感想を言っちゃうと…

すごく良かったです

久し振りにライブで興奮した気がします

今までもね、ここには書いてないだけでちょこちょことライブに色々行ってるんですよ。
でも…正直そこまで心底楽しめなくて

そろそろライブも卒業した方がいいのかなぁ…なんて思ってたので、久々にいいライブ観たなぁと思えて、なんだか嬉しかったです


今回のツアーのギターは大橋隆志さんだったので、聖飢魔IIの曲を3曲(だっけ?)演奏されたんですけど、懐かしくもあり…違和感もなく聴けて良かったですね~

『魔界舞曲』も勿論、『FIRE AFTER FIRE』には……もぉ大興奮!!
体が自然に動いちゃうんですよ(笑)
あぁ~、また再集結してくれないかなぁ


トークの部分もすっごく面白くて大爆笑

今回はギターとベースの方がスウェーデンのバンド(閣下のアルバム『GIRLS’ROCK』シリーズをプロデュースした“CODE”)の人だったので、大橋さんが通訳になって閣下のトーク内容を伝えてました。

大橋さんが通訳って事もあって、ライブの無い日も日本のあらゆる観光地に案内し、高尾山や大橋さんの実家にまで連れて行ったそうな

閣下が「聖飢魔II時代と違っていい奴になったよね(笑)」と言うと、
大橋「普段から尖らずに、音楽にだけ尖ってればいいんだ、って事に気付いたから」
とのお答えに、お客爆笑
気付くの遅かった気が…(笑)

外人のお二方の紹介の時、それぞれに覚えた日本語を披露してもらったんだけど、どれもおかしなのばかり

日本に来て驚いた事のお答えに、「地震」と答えてたのにもびっくり!
スウェーデンでは地震が無いらしく、日本で地震が来ても始め何だかわからず、誰かにベッドを揺らされてると思い恐かったとか(笑)

あと電車に乗って座ったら、全員一斉に携帯電話を出すから何事かと思ったとか(笑)
確かに…皆携帯見てる…(笑)


閣下のトークで面白かったのが、最近の略語にムカついてると言う事。

閣下「“アラフォー”って、略したら“4歳周辺”と思うじゃないか!“スーパー”だって、残すべきは“マーケット”であって、“スーパー”だけ残したら“超”か!」
とか、ちょっと屁理屈な感じもしましたが大ウケ(笑)

閣下「これはDVDではカットされるかも知れないけど…“関ジャニ∞”なんて、略したら関東だか関西だかわからん!」
には、全員拍手(笑)


他にも色々面白い事を沢山言ってたんですが、あとは発売予定のDVDをお楽しみに~(カットされてるかも知れませんが



…今回しみじみ思ったのは、やっぱり私は閣下の歌声が好きなんだって事。
多分初めて自分の意思で好きになったバンドが聖飢魔IIだったし、閣下は初恋の君(爆)でもあるから、自分の中で刷り込みみたいになってるのかも知れないけど(^_^;)

聴いてるだけで、「私の帰る場所は、やっぱりここだなぁ」なんて思う。
私の中で基本は閣下なんです。
でも色んなバンドに浮気してますけどね(笑)


今回、たぬきち君を連れて行ったんですが、たぬきち君の感想は…

たぬ「うん、ミッチーよりは歌も上手いし、面白かったよ」

……また……私が返答に困る様な事を言う……(笑)



タイトル画像

デーモン小暮閣下監督映画『コナ・ニシテ・フウ』

2008.03.05(22:59)

もう結構前ですが…

2月10日にデーモン小暮閣下監督映画『コナ・ニシテ・フウ』をルミネtheよしもとに観に行って来ました~

映画の内容をチラシで読んだら行きたくなっちゃって

どんな内容かと言いますと…


魔暦紀元前2(1997)年末、デーモン閣下の世を忍ぶ仮の父親が突然他界した。
故人は宗教行事が大嫌いであったし、“悪魔”の社会的イメージとの兼ね合いもありどんな葬儀を出すのか、メディアへの対応も含めて大わらわ。
今までメディアで語られる事の無かった当時の模様を、事実に基づいてシュールに脚色した衝撃のフィクション!



当時をよく知る信者なら、これは気になるでしょ!

確かこのニュースが公に出たのって98年の年始頃で。
新聞には「身内で葬儀を済ませた」みたいな事が書いてあったと思う。

えっ?年末に亡くなったのに…年末ラジオとか出て仕事してたじゃん!

と、びっくりしたものです。

あと当時気になってたのは…、それ以前に閣下がテレビか雑誌などで、

「世を忍ぶ仮の父親はものすごっく無宗教だから、俺の葬式は悪魔教でやってくれと言われてる」

とか言ってたから…本当に悪魔教でお葬式したのかなぁ、とか(笑)

気にはなるけど、世を忍んでる時(プライベート)での話は信者には出来ないだろうなぁ…と諦めていたので。

なのでこの映画は私にとってはものすごーく気になる内容のモノだったのです☆



で、観た感想。


……何か色々びっくり…。

世仮の閣下はMCUさんが演じているのですが、普通に本名…じゃなくて世仮の(笑)名前で呼ばれてるし

本物の(と言うか世仮の…て、面倒くさいな(笑))お母様やお姉様まで登場しちゃうし!

……いいの?

お姉様は昔テレビに出てニュースキャスターとかやってたけどさー。
名前とかだって、信者は大抵知ってるけど、普通の人達知らないんじゃないの??

でもって、こんな場所でこんな事を???


…とか、信者にとっては驚きの内容だったのではないかと。

ただ…信者以外、この映画の面白さわかるのかな…と思ったけど、聖飢魔IIをよく知らないたぬきち君も一緒に観たんですが、
たぬ「面白かったし、最後ホロリとさせる所とかもあって、良かったんじゃない?」
と言っていたので、一般の人が観てもまぁまぁなのかな?


とりあえず、当時の信者&ファンの方は観て損のない映画だと思います

800円だったしね(^_^;)

もう映画の公開自体は終わってしまったけど、3月9日(エースDay)に、渋谷のよしもと∞ホールでこの映画以外にも閣下のフィルム作品(プロモなど)が上映されるそうです

見逃してしまった方はぜひこちらへ


あ、そういえば…、閣下は1月末にNEWアルバムも発売されてます♪

GIRLS’ROCK√Hakurai(初回限定盤)(DVD付)GIRLS’ROCK√Hakurai(初回限定盤)(DVD付)
(2008/01/30)
デーモン小暮

商品詳細を見る


私もこの↑amazonで買ったんですが、初回版(DVD付き)なら今ならまだ15パーセントoffで買えるそうです
普通にショップに買いに行くより、送料無料で更に値引き付きだからかなりお得

…って、こんなにおススメした所で私はアフィリエイトとかやってないので何の利益にもならないんですが

最近聴いたんですけど(薦めといて発売日に買っていないエセ信者(笑))、懐かしい歌がいっぱいで嬉しかったです
大映ドラマ好きには良いラインナップです(笑)
↑曲目は商品詳細に載ってる…かな??


この前の邦楽維新も良かったし、やっぱり閣下の歌声は好きです

5月の渋谷でのライブは行こうかな~、と考え中。
チケット取れればいいな~



タイトル画像

いろいろレポ

2007.08.27(23:47)

はぁ…
やっとまともに食事が出来るようになりました…。

それでもまだ歯は痛いですけどねー
歯って大切なんだなぁ…(しみじみ)。


そんな歯痛と闘いながらも、結構遊び歩いてましたよ☆
…正直歩くのも振動で歯に響いて痛いんですけど、だからって家にずーっと引き篭もってるのはつまらないんですよね~。
私って“超インドア派の出歩き好き”なので(笑)
どこかに出掛けないと体は楽だけど、気分が鬱になって来るという(^_^;)
でもさすがに週1回は家でのんびりしてないと、体力無いから倒れますけどね

どこに行っていたかと言うと…

まずは18日。
この日は昼間、新宿の全労済ホールで19日まで公演中の舞台、『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』を観に行きました。

久々に舞台が観に行きたいな~
と思って、何か無いかなぁと思っていた時に、中村優一君のブログを読んでこの舞台の事を知りまして。
どーせ観に行くなら、ストーリーはどれもよくわからないから、知ってる俳優さんが出る舞台がいいなぁ、と思って

主演の永山たかし君は『アストロ球団』の球七役、中村優一君は『仮面ライダー電王』の仮面ライダーゼロノス役でよく知ってたので、一度生で観たいかもってね(^^)


かなり近くでは観れたんだけど…ストーリー的には…いまいち?(爆)

登場人物4人しかいないしね。
「観なければ良かった」とまでは思わないけど、「観に行って良かったぁ♪」とも思わない。
演技力に問題は無く、4人それぞれ良かったと思うから、問題はストーリーなんだろうなぁ…。
ちょっぴり残念!と言った感じです。


あと23日はデーモン小暮閣下のライブへ
今回は以前初夏にやったライブの追加公演で、川崎のクラブチッタでおこなわれました。

恵比寿リキッドルームよりもステージが広くて観やすい印象。
ただ…イスが出ていた事にショック
…いや…イスはあった方が荷物置けるし、疲れたら座れるしいいんだけどさ…
チケットの売れ行きが悪かったのか…
と思うと切ないのです…

内容のレポなどは、9月に初夏のライブのDVDが発売されるので、後日またその宣伝がてら軽く書きます

DVDと関係の無い所では、この日は桜塚やっくんがアンコールで乱入して来てびっくり!
生やっくんは凄くかわいかったです
どーやら閣下の以前のマネージャーが、現在のやっくんのマネージャーだそうな。
その繋がりでの特別ゲストらしい。
しかも当日急に出る事が決定したとか。
でも急だったし、10分位しかステージに出てなかったけど、閣下との掛け合いが面白くて大満足です


24日は都内の某高級(?)ホテルに泊まったんですが、この話はまた次回~



タイトル画像

5/13デーモン小暮閣下ライブ・ネタバレ無しレポ

2007.05.19(01:56)

またすっかり遅くなりましたが…(笑)
5月13日(日)に、恵比寿LIQUIDROOMで行われた

デーモン小暮閣下ライブ“DEMON’S ROCK TOUR”

に行って参りました~


レポ…と言っても、ツアーは6月3日までなのでネタバレは絶対しないよう、閣下からお達しが(笑)

閣下「12~20曲やったとか、自分の予想曲の○パーセント当たってた、とか、曖昧な感じでならブログに書いてもいい」

と、おっしゃっていましたが…それ書いて意味あるの?(笑)

閣下「ネタバレしない程度に、読んだ人がライブに来たくなるような良い事を書け。褒めろ(笑)」

との指令なので(笑)曖昧に良い事だけを書かせていただきます


客層はあまり若すぎる人はいないみたいでしたが(爆)意外と男性が多くてびっくり!
4割くらいは男性客だったかも。
まぁ男性に認められたら本物と言いますし、嬉しいですね

閣下「大阪(5月4・5日)から約1週間開いてるから歌詞は忘れるが(笑)喉の調子が良くて凄く歌いやすい」

と、おっしゃっていた通り、本当に声が綺麗で
あるバラード系の歌を歌ってる時にしみじみ「素敵~と、うっとり♪
あとね、やっぱり自分はロックが好きだと再確認しましたね。

今回は今年の1月に発売した『GIRLS’ROCK』という、80~90年代の女性ロックソングのカバーアルバムのツアーなんですけど…

GIRLS’ROCK GIRLS’ROCK
デーモン小暮 (2007/01/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


このアルバム、エイベックス移籍第一弾のアルバムです★
ソニー時代のソロアルバムに次いで売れて、オリコン初登場28位

この時代に音楽聴いてた人なら誰もが知ってる女性ミュージシャンのヒット曲を閣下がカバーしてるんですが(プリプリ、レベッカ、渡辺美里、浜田麻里などなど)どれも違和感なく聴けたのに驚き
「閣下の新曲」って言っても知らない人なら信じちゃうんじゃないかと

ある偶然見かけたブログで、閣下の歌を聴いた事無い人がこのアルバムを女性ロックのカバーという点に興味が湧いて何となく買ってみた…と書いてありまして。
「デーモンってこんなに歌上手かったんだ!目からウロコ…食わず嫌いしててすみませんm(__)m」
ってな感想が
何だか自分の事のように嬉しかったですねー

てな訳で、聴いた事無い方もこのアルバムなら知ってる曲が何曲かはあると思うので、お試しに聴いてみて下さいませ♪
“悪魔”とか、先入観無しで純粋にボーカリストとしてぜひ。
絶対おススメします

ライブは閣下の歌唱力もさることながら、やっぱりMCも面白い
歌で感動して盛り上がって、トークで大爆笑☆と、二度美味しい(笑)
バックのバンドメンバーまで大爆笑してる所も可笑しいです

あ、バックメンバーと言えば、今回ギターに原田喧太さんが参加してるのにもびっくりしましたね~。
喧太さんは2年位ミッチーのバックでも演奏してたので、ミッチーのツアーで何度も観ていたから懐かしかったです(*^_^*)
音に関しては素人なので細かい事はわからないけど、ギターの弾き方だったり動きだったりのギタープレイは好みのタイプです
他のメンバーもドラムの雷電湯澤さんを始め、前回の閣下のライブツアーからのお馴染みのメンバーなので安心して聴ける感じ

詳しくは書けないですけど、歌と演奏、そしてMCと、全てが楽しめるライブでした
…うーん、でも強いてあげれば、もう少し曲数多い方が良かったかも。
けど歌い過ぎて閣下の喉に悪いと嫌だし、複雑です(^_^;)

そういえば謎だった事が1つ。
会場に届いてたお花で、“ルーク篁”さんからはわかるんですが(笑)
“MCU”とか“桜塚やっくん”からのお花は…どーいう繋がり??
お客さん、皆「?」って感じでした。

さて、そんな閣下の楽しいツアー、実は5月20日にも同じ場所であるのでまた行って来ます
まだチケットあるみたいなので、興味持たれた方はご来場下さーい♪

…って、こんな感じで閣下の指令通り宣伝になったかしら?(笑)
ちゃんと閣下がネタバレしてないか、色んなブログを検索してチェックしてるみたいだから気をつけないと

聖飢魔II

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 『ココロノカケラ』観劇レポ☆(10/02)
  3. 5/17DEMON’S ROCKツアー『√Hakurai』レポ(05/18)
  4. デーモン小暮閣下監督映画『コナ・ニシテ・フウ』(03/05)
  5. いろいろレポ(08/27)
  6. 5/13デーモン小暮閣下ライブ・ネタバレ無しレポ(05/19)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。