タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今、書かなければいけない気持ち(後篇)

2015.05.18(02:56)

前篇からの続きです。



『余命3ヶ月』と聞かされてから、ものすごくショックで、1人で泣いて…何度も「何で?3月には元気だったのに!」と信じられない気持ちでいっぱいで…

でもその3ヶ月の間に、私なりに何か出来る事が無いのかと、色々考えました。


おじさんが辛いと言うから、緩和ケア出来るホスピスへの転院を考えたらどうか?と思って近くのホスピスを探したり…
(入院してる病院自体も信用出来なかったし)

あとおじさんが「死ぬ前に一目、実の娘に会いたい」と言っていたと聞いたので本気で探す為、友人に相談したり。
(探偵も考えてたけど、相談したら「実の娘なら戸籍から追えるはず」と判明)


でもそれらをするには全ておじさんの身内であるお姉さんの許可が必要な訳で…。
うちの母に私の考えを伝えてもらったのですが、全て
「もう5月いっぱい持つかもわからないんだから、何もしなくてもいいわよ」と…(-_-;)

おじさん本人にも聞いたら「娘には会いたい」と言ったらしいんだけど、お姉さんが「それは無理だから諦めなさい」って言ったそうな…

正直悔しかったです。おじさんは会いたがってるし、私も探したいと思っているのに!(所沢に住んでいて結婚して3人の子持ち、と言うのは判明済み)
でも私は“娘のように可愛がってもらっていた”とは言っても、本当の娘でも血縁者でもない
うちの母だって、ほとんど奥さんのようでもあり、姉のようでもあっても、ただの友人でしかない


血縁者の許可なく何も出来ないのが、本当に悔しかった。


そんな何も出来ないもどかしい気持ちの中、14日の夜におじさんが危篤だという知らせが来た。

ちょっと待って。

まだ3ヶ月経ってないよ。

まだ長男だってお泊りの予定日じゃないよ。

前にお見舞いに行った時からまだ11日で、その時は小さい声だけど話していて、子供達見て笑ってて。

私まだ、おじさんの為に何も出来てないよ。


15日の朝、急いで病院に向かった。
状況がわからなかったから、子供達は保育園に預けて。
本当は長男を連れて行くのは迷ったけど…土曜まで持つ事を信じて私だけで向かった。

病院にはうちの父と母、そして沢山のおじさんの飲み友達の方々がいました。
意識は朦朧としているものの、目も開いていて、みんなの事もわかっているようでした。
でも12日前に会った時も痩せていて驚いたのに、それよりもっと痩せていて…声もほとんど出せないからか時々イライラしたように叫んだり。

そんなおじさんを見て涙が出そうだったけどグッとこらえて、
「明日は長男を連れて来るって言ったでしょ?だから頑張って。待っててね」
と告げました。
表情は変わらなかったけど、うちの母の問いかけに「ばかやろ」と小さな声でつぶやいたりして、友人の方々は皆
「その毒づきをもっと聞かせてくれよ」
と言いながら辛そうに笑いました。

待合室に行って、号泣しました。
本当はずっと付いていたい。
でも母も帰ると言うし、私も午後から何時でも仕事に来てくれと言われていたのでとりあえず仕事へ。
仕事する気分じゃなかったけど、忙しくしてた方が気が紛れて良かったし、この日は夜から歓迎会で出るの迷ったけど外にいた方が何かあった時すぐに向かえると思ったから参加。
病院にいた時は泣いてばかりだったけど、飲み会で楽しく喋って気分転換になりました。


その日は母からの連絡は無く、とりあえず就寝。
朝起きて母に連絡をしてお姉さんに確認してもらった所、意識はあったり無かったりだけどまだ息はある状態との事。
もし意識が無かったらまた私だけで行くべきかとも思ったけれど、意識が少しあると聞いて急いで家族全員で病院へ。

病院に着いた事を母に電話したら、母が走って私達の所に来て、
「走って!もうヤバい!」
私と長男は急いで走り、特に長男は母に引っ張られて私より先を走って行った。

そして私より先におじさんの所に着いた長男と母は、すぐに
「おじさん、長男来たよ!」と言って駆け寄った。
私が着いた時には、血圧計は“0”と表示され、少しだけ針が動いてるだけの状態…

間に合わなかった…

私はもうおじさんの前で涙を我慢出来ませんでした。

「おじさん…典子だよ…長男も約束通り来たよ…」
おじさんは動かなかった。

長男は「おじさん、石みたいだよ…死んじゃったの…?」と言って、泣いている私を見た。

すぐに医師が駆け寄り、12時5分にご臨終と言われた。

私達が到着したのが12時3分。

その場にいたみんなが泣いた。

長男に「うん…おじさん天国に行っちゃったね…寂しいね…」と泣きながら告げたら、長男も泣き出した。

それこそ一番大きな声で。隣りに入院してる患者さんいるもいるから、母が「もう少し声おさえて」と言った位。

長男にはわからないだろうと思ってたから、私もたぬきち君も驚きました。

本当の孫のように可愛がられて、大切にされてた事、ちゃんとわかってたんだね。

おじさんの事、大好きだったんだね。

悲しい気持ちの中、そんな長男の心の成長が嬉しくも感じた。


後から長男に聞いたら「着いてすぐ、来たよーって言ったらおじさん「あー」って言って、すぐ石みたいになっちゃった」と言っていました。

もしかしたらギリギリ長男だけは間に合っていたのかも知れない。

おじさんは頑張って頑張って、長男が来て安心して逝ったのかも知れない。

最後に見た姿は、長男とうちの母だったのかも知れない。

本当の事はわからないけど、そう思いたいです。そう思って生きたいです。




18日にお葬式で、最後のお別れです。

16日はずっと泣いて、17日の今日もこれを書きながらまた泣いてしまったから、多分またお葬式でも泣いてしまうと思います。

けど多分おじさんって、普段は憎まれ口ばかりだったけど酔った時はデレデレになってたから、きっと

「おじさんの為に泣いてくれるのは嬉しいけど、ノッコはもうお母さんなんだから、子供の前で泣いてばかりいちゃー駄目だぞー。でもたまにはおじさんの事思い出してな~」
なーんて酔っ払いながら言いそうだなぁって。

なんか今でも車に乗ってうちのマンションの下に来て、

「遅いぞ!早く長男乗せろ!」
とか言いそ~、なんて思ってしまう。


おじさん、ありがとね。

おじさんの娘さんの代わりになれたかな?

子供達も孫だと思って大切にしてくれてありがとね。

本当のじいじよりもいっばい会ってたもんね(^_^;)

貸してたお金も気にしてたけど、元々返してもらう気なんて無かったよ。

沢山お世話になって、そんなんじゃまだ返し足りない位だよ。

いつも夏~秋に行く旅行も、3月に行けたのは奇跡だったんだね。

神様が教えてくれたのかな?


けどさ、何だかんだいっぱいケンカしてたけど、一番大事だったのはうちのお母さんだよね。

お母さんもお父さんが頼りないからまだまだ大変だし、おじさんの余命がわかってから眠れないし食事も誰かと一緒じゃないと取れないって言ってたからさ

だからしばらくうちらの事はいいから、お母さんを見守っててね。

私も連絡頻繁にするし、実家にも行くけど、寂しいからって連れて行っちゃ駄目だよ。

おじさんがいなくなっただけでも、みんな悲しいたんだから。


お葬式でそう心の中で言うつもりです。

長男にもお手紙書かせたから、おじさん天国で泣いちゃうかもね~☆あはは…


悲しいけど、この気持ちを忘れません。
命って儚いです。
だから大切にするし、粗末にする人は許せません。

沢山嫌な事もあるけど、「生きてるだけで幸せだ」って心から思います。
誰だって明日には死ぬかも知れない。
だから毎日を大切に生きていこうと思う。


スポンサーサイト

タイトル画像

今、書かなければいけない気持ち(前篇)

2015.05.18(01:27)

前回から1年以上経ってしまいました。。
今年初めてのブログです、お久し振りです!

色々書きたい事は山程…
でも今回は、今どーしても書き留めておきたい事を書きます。



私と親しい人なら知ってる人も多いかと思いますが、私には不思議な関係の“おじさん”がいます。

30年来の母の友人で、うちの父が私にとっての母方の祖母と大喧嘩した事がきっかけで、その母の友人のおじさんが車の運転が出来ない母と私を乗せて母の田舎に連れて行ってくれたり、母方の親戚の家にも連れて行ってくれたりと、うちの父の代わりに親戚付き合いの様な関係が始まりました。

傍から見たらそのおじさんって母の愛人で(笑)本人達は否定してたんだけど実際どーいう関係だったのか…
もう今となっては聞くのも恐いしどーでもいいけど(^_^;)

そのおじさんは離婚歴があり、小さい頃別れたまま会えていない実の娘がいて、その娘さんが私と同じ歳だった頃から、私の事も実の娘のように接してくれて、私の子供達の事も本当の孫の様に大切にしてくれてました。

今でも毎年一緒に旅行に行ったり、うちの父よりも父らしいと言うか、父代わりと言うか(父、生存してるけど。笑)

そんな私にとっては血の繋がりは無くても大切で、父の様な存在なんだけど傍から見たら不思議な関係のおじさんが、5/16に亡くなりました


3年前に大腸がんが判明し、結構ヤバイ状態だったみたいだけど、手術をして退院して仕事復帰もして、抗がん剤治療をしながら普通に生活していました。
3年前にも多少の覚悟はしてたし、再発や転移の恐れもあったから検査の度に気になっていたけれど…
昨年の秋に旅行した時には「あと1年位は生きられっかな」と言っていた。

私が出産してからは1年に1回は母とおじさんと私達家族で旅行していて、いつも夏生まれの母とおじさんの誕生祝いも兼ねて夏~秋に行っていました。

でも今年は夏はたぬきち君の実家に帰省して、秋はディズニーか九州旅行を計画中なので珍しく春に家族旅行に行く事に。
一応おじさんの3月中旬の検査結果を待ち、問題無いと言う事で3/20に伊東温泉へ。

おじさんの車で子供達も楽しみ、伊豆ぐらんぱす公園に行ったり、食事もいっぱい食べて…

本当に元気だったんです。

なのに…

おじさんは4月の初めに咳が酷くなり、食欲も無くなり、手術をして検査にも通っている病院に相談したところ、
「風邪をこじらせたんでしょう」
と、ただ毎日点滴に通う事を勧められて検査は一切せず…

でも点滴に通っても一向に良くならない為、うちの母と近所に住むおじさんのお姉さんに勧められて4/30に入院する事になりました。

私は5/3に子供達も連れて全員でお見舞いに行って3/20の旅行以来のおじさんに会いましたが…
食べていないからガリガリに痩せてしまって動く事も上手く喋る事も出来なくて……
旅行の時見たおじさんの姿ではありませんでした。

それでも母に財布を取ってもらって子供達にお小遣いをくれて、私に携帯を渡して
「子供達の写真撮ってくれ」
と頼まれました。

私は携帯で子供達を撮り、それをこっそり携帯の待ち受けにしておきました。
携帯を開いた時に驚くかな~♪って。

食べられないけどお腹が空くようになってきた、と言うので、入院して少しずつ良くなって来た証拠かもね~
なんて話をして、
「また長男も旅行に行きたがってたから、早く良くなってね」
と言って病院から帰りました。


そして5/6、母におじさんの様子を聞く為に電話をして、おじさんが『余命3ヶ月』だと聞かされました。
母も前日におじさんのお姉さんから聞いて知って、電話口でも泣いていました。
「顔を見ると泣いてしまいそうで、恐くて1人じゃ行けないよ」
その日から身近な友人(おじさんの友人でもある)にだけ事実を話して、必ず2人以上で行くようにしたそうです。

私もまたすぐにでもお見舞いに行きたかったけど、おじさんにはその事を伝えていないので、私が頻繁に来ると気付かれるから、と止められました。
今でも「苦しいからいっそもう死にたい」と生きる気力が無い発言をしていたから、事実を告げたら益々気力が無くなるって。。

だから私なりに色々考えて、とりあえず5/16から長男を実家に泊まりに行かせて、泊まってる間は毎日お見舞いに行ってもらおうって。
おじさんは特に長男の事を可愛がってくれて、実家に1人で泊まりによく行かせていたのだけど、いつも1泊はおじさんの家に泊まり、おじさんの車で帰って来る…という事を毎月していたのです。
だから3月の旅行の時も、GWにはまた泊まりに行くね~と話していたけどおじさんが入院して話が流れていたので…
不自然じゃないよね、って。

母にもその事をおじさんに告げてもらって、
「だから16日までには元気にならなきゃね」
と言ったら、少し嬉しそうにして笑ったそうです。


長くなりそうなので、とりあえず2回に分けます。
後編に続きます。


タイトル画像

お久し振り~の近況報告

2012.08.10(00:33)

ここ書くの久し振りすぎて、細かい事(文字の拡大とか色とか絵文字とか)あんまり覚えてない(笑)

今でも週1位でミニブログ書いたり、mixi(やってる方は教えて下さーい)にもちょこちょこ書いたりとか、生存確認は出来るようにしてます(^_^;)

なのでここ最近の近況はミニブログ読んで下さってる方なら知ってると思うけど、仕事は休職中だったりします


ちょっとある事があって落ち込み、胃の調子悪くして1カ月程休んだんですよ。
それで復帰したら、丁度3~4月だったから異動とかで周りの人達が変わってて、唯一優しかった先輩も異動でいなくなり、代わりにきついと評判の先輩達ばかりに囲まれる事に…

朝もこっちが挨拶しても絶対返ってこないしね
仕事のやり方も変わってて、それでなくても落ち込みやすくなっていた私にはその環境はかなり辛かったのです…

そんな訳で、復帰して1週間で感情のコントロールが利かなくなって、しばらく休職する事にしました。。

「甘えてる」と言われてしまえばその通りで、18歳から働いてる私にとっては産休&育休以外で長期休んだ事が無い位働き通しだったから、本当は休む事自体も不安でした。
実際今までだってきつい先輩は沢山いたし(と言うか優しい人の方が少ない)、イジメっぽい事があっても仕事だけの関係だからと割り切っていたし、辞めたいとは何回も思う事はあっても、本気で辞めようとはしませんでした。
仕事のストレスで長期の病休を取って、結局辞めてしまった友達も居るけど「自分は大丈夫」ってどこかで思っていた気がします。

だけど気持ちが不安定な時に体も弱って、更に追い打ちをかけられると人間脆いよ(-_-;)


とりあえず今は暑いから余計に家に引きこもってますが、友達に会ったりもしてるし、たぬきち君やコダヌと出歩いたりもして常に真っ暗~でいる訳じゃないので、気分転換も含めてたまには遊んでやって下さい(^_^;)




あとの近況は…以前のブログとか読むと「コダヌってこの頃はまだ赤ちゃんじゃーん」と思ってしまう位、1年でもの凄ーく成長しましたよ☆

だってもうすぐ…あと11日で3歳よ!
書いてて私がびっくりだ(笑)

行動やら発言が、今ではすっかり“幼児”だしね。

「パパ怪獣やっつけるぞ~!変身!」
とか言いながらパパと遊んだりして、男の子って感じです

でも自我が芽生えた分、わがままも増えて毎日格闘してるような
友達が「子供から「鬼」って言われてるよ」と言ってた時は「またまた~」って感じだったけど、多分私もそのうち言われるわ(笑)

あと育児の悩みはオムツはずれと、ベビーカーの卒業…
ベビーカーって36カ月まで、って書いてあるけど、まだ乗る気マンマンみたいで(^_^;)
今のベビーカー友達に貰ったやつだけど、友達がもう1台買った訳がわかった気がします。。
うちも軽めのもう1台買うべきか悩み中



うーん…あと近況は……相変わらず自宅の物件探しはやってます、てとこかな。
ただマンションが第一希望なんだけど良い物件が無くて、一戸建ても視野に入れ始めたんですが…予算内だと3階建てだったり、狭い所しか買えないっぽいんですよねぇ(-_-;)

23区内で探してるのがいけないんだけど、今後また地震とか災害が起きたらって考えると、職場から歩いても帰れる範囲が良いのです。。
それか私が仕事辞めて、近所でパートでもすれば問題ないんだろうけど、今みたいにお互い都心で働いてると子供のお迎えにすぐに行けないのが辛い
でも23区内に家を買ったらローンがきつくなるし、本当は私が仕事辞めない方がいいんだろうけど…たぬきち君は辞めろって言うしね。
もう復帰無理でしょ、って。

でもうちの実家からあまり離れる訳にもいかなくてね。
私は一人っ子だし、うちの両親ももう年だしね。

実家からもあまり離れず、都心からもそれ程離れず、…そんな条件での家探しはやっぱり大変で、いつになるのやらって感じです。




とりあえずこんなとこです。

ミニブログの使い勝手が悪いから、ミニな内容も今後ここに書いちゃおうかと考え中なので、今後は…まだハッキリは言えないけど、もしかしたら…更新頻度増える…かも…(超曖昧)




タイトル画像

ご報告☆

2009.05.05(22:58)

ご報告があります。

実は私……


現在妊娠中だったりします


以前一度、超初期でダメになった事があるので、安定期に入るまでは周りに言うのを控えていました。

実際うちの母はちゃんと産まれるまで親戚にも言わないでいるつもりらしいです(笑)


私も安定期に入ったとはいえ、今後は流産の心配よりも早産の心配とかがあって…

職場の先輩だったりイトコだったりが、予定より2~3ヶ月早く出産してたりするので、私もまだまだ安心出来ません


仕事も6月までは頑張って、有給などを使って早めに産休に入ってゆっくりする予定です


母からは

「そろそろ出産後に必要な物とか買わないといけないんじゃないの?」
と言われていますが、今はまだそんな暇がありません


暇が無いと言うか…買っても置くスペースが無い(爆)


なので現在は休みになると片付けばかりしていて、ゆっくり休んでる余裕がありません←自業自得(苦笑)

捨てた物だけで多分軽トラ一台分あると思うんですけど、全然片付いた気がしないのは何故でしょう?(笑)


そんなこんなで忙しいながらも、まだお腹が重くならない内に友達にも会いたいし、出掛けたりもしたいのでのんびりとした妊婦生活には程遠いけれども、なるべく無理せず、そんな訳でブログのペースも相変わらずのまま頑張ります


何ヶ月もここでは妊娠生活の事を一切書けなかったので、やっとスッキリした気持ちです(^_^;)


でも以前から書いてる腰痛は今でも続いているので(と言うか、今は妊娠が原因の腰痛です)、そろそろPCがしんどくなって来たんでこの辺で



あ、今片付けてて捨てようか悩んでる聖飢魔IIの構成員出演(閣下のオールナイトやラジ王、ギタセクの福岡でのレギュラー番組などなど)ラジオのテープ、誰か要りませんか?

私も他の音源にダビングする予定ですが、ダビング後ゴミ行きなので…。

欲しい方は無料で差し上げます。よろしく~



タイトル画像

私の最大の悩み&コンプレックス

2009.02.11(23:28)

最近ちょっと落ち込んでいます。

落ち込んでる内容ってのが…今更なんですが、自分のコミュニケーション能力の低さについて



……私って、凄く人見知りするんですよ。

初対面の人とまともに話すなんて完全に無理だし、初対面じゃなくても親しくない人に自分から話しかけたりとかも無理!

だから当然職場とかでも、私はすっごーーーーーく、おとなしい。

てか、殆ど仕事の内容以外で喋らない。


他の人達は、仕事をしながら昨日観たテレビの話をしたり、好きな芸能人の話したり、趣味の事話したりしてる。

でも私は、相手から聞かれない限り自分からは話さない。

本当はみんなが話してるテレビ、私だって観てるし、芸能人の話も多分普通の人の何倍も詳しい(BUBKA購読してる位だし(笑))。

けど私が話して、周りに引かれるのが恐くて話せない。

あと、私が話の輪に入って迷惑がられたら…と思うと恐い。


だから最初から関らないようにしてたりする。

多分…と言うか絶対に、私は職場では「無口な人」とか、「暗い」とか、「つまらない人」って思われてると思う。


そんな話を昨日たぬきち君にしてたら、

「ミウは本当は誰よりも面白女なのにねぇ…」

と、褒めてるんだか何だかわからん事を言われた(笑)


親しくなった人には面白おかしくしますよ。

それでも何回か喋って、話してて意気投合出来たり、好意的な態度を感じない限りは親しくなる事も出来ない。


本当は私だって、沢山の人と仲良くしたいんです…

職場の同期の友達が、先輩にタメ口で仲良く話してるのを見るとものすごーーく羨ましくなる。。


何で私、こんなに自分に自信が無いんだろ?

自分に自信が無いから「私と話したらきっと迷惑だ」とか思っちゃう。

これは友達だけじゃなく好きな男の人にも当てはまる事で。

好きな人が出来ても「好きになってすみません…」と申し訳ない気持ちになって、自分から去りたくなる。

だから私は、今まで自分から告白して上手くいった事はありません。

今まで付き合った人、みんな(と言う程人数いないけど)告白されて付き合ってる。



いつから私はこーなってしまったんだろう??

と考えてみると、そういえば幼稚園の頃から友達は近所のお姉さんとかしかいなくって、幼稚園には友達が1人もいなかった。

いつも1人でおままごとしたり、1人でお弁当食べてたのを覚えてる(とんでもなく悲しい記憶…


って事は、物心ついた時から自分に自信もなく、自分からは近づけない奴だったんだと思う。


そう思った時、1つの鮮明な記憶が思い出されたのです。

それは……うちの母だ



多分これは私が3~4歳位の頃の事だと思う。

私が2歳の頃からパートに出ていた母。

なので私はいつも母の勤め先にある保育室みたいな所に昼間は預けられていた。

昼間はずっと母に会えず、まだまだ甘えたいお年頃(笑)

帰宅してから私は当たり前の様に母に抱きついて甘えた。

「お母さーん、一緒に遊んで~

そんな母に甘えてまとわりつく私に母が言った一言が、今でも鮮明に記憶に残っています……



「はぁ?疲れてんだから、1人で遊んでなさい!」


子供ながらにショックでした……。

この言葉だけは何年経っても忘れられません。


それから私は、母の方から抱きしめられたり「遊ぼうか?」と言って来ても、抱きしめて来た腕を振り払って

「別にいらない。1人でマンガ読んでるから」


と言うような4~5歳児となったのでした……




…何か今思い返してこーして書いてみると、なんて切ない幼稚園児なんでしょう

これって完全にトラウマ?

実の母親にこんな小さな頃から冷たくされてれば、自分に自信も失くすってもんじゃないかい??


「私いらない子なんだ…。私から誘ったら迷惑なんだ……」

って、頭にこびりついたまま大きくなっても、おかしくない気がする。。




それでも「変わりたい」って思って、自分なりに頑張って来たんですけどね。

趣味でペーパーとか作って飲み会開いたりして友達増やそうとしたり、合コンの幹事やって結婚までこぎつけたり(笑)


でもやっぱり、誰とでも友達になれちゃう人や、自分に自信がある人が羨ましくてしょーがない。

実際私の友達はそーいう人が多いので、きっとこれを読んでも気持ちわかってくれる人はいなさそーだなぁと思う(^_^;)


『センスが無い』ってのも以前書いたようにコンプレックスであり悩みなんだけど、この自分のコミュニケーション能力の低さが

私の最大で、きっと永久に付き纏う気がするコンプレックスです。

自己紹介

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 今、書かなければいけない気持ち(後篇)(05/18)
  3. 今、書かなければいけない気持ち(前篇)(05/18)
  4. お久し振り~の近況報告(08/10)
  5. ご報告☆(05/05)
  6. 私の最大の悩み&コンプレックス(02/11)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。