タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

結婚10周年☆

2014.02.11(01:25)

2014年になってもう随分経ってしまいましたが…どーも、こちらではお久し振りです

前回のブログでここをミニブログみたいにちょこちょこ書いて写メとか載せて更新したい、と書いたけど、ここに写メ載せるのが写メのサイズの都合で面倒なのがわかってねぇ…

前回みたいに小さいサイズなら可能だけど、我ながら見にくいと思ったので、結局更新しませんでした~(^_^;)

忙しい、ってのも勿論あるんですけどね。

やっぱり2人子供がいるってのは忙しいよ!

今の育児休業中ですら忙しいんだから、仕事復帰したらどーなっちゃうのか…

しかもたぬきち君は去年から引き続き神戸出張で週3~4日家にいないしー

仕事辞めちゃおうかな…?
でも保育園入れたらせめて長男が小学校上がるまでは働かないと、中途半端に幼稚園通ったりする事になったら長男にとっても可哀想だし…

そんな訳で最低でも2年は頑張る方向でいますけど、どーなる事やら…



話は変わって。

今月で次男は1歳になり、私達夫婦も結婚して10年が経ちました
長男も今年5歳で七五三だし、時が経つのは本当に早いっ

結婚して10年かぁ…続いて良かったなぁ~(笑)

だって、付き合い始めから結婚前提とはいえ、付き合って3カ月目でブライダルフェアとか行ってたしね

まぁ付き合う前の友人の時から

「お互い30歳まで恋人いなかったら結婚しようか~

とか言い合ってましたからね。

たぬきち君とは恋人としての相性ではなく“結婚観”が合っていた関係だったんです。


だからか、付き合ってからも結婚してからも、超ラブラブって言うよりも、仲の良い友人みたいな関係。


趣味がすごーく合う訳でもなく(たぬきち君はアウトドア派、私はインドア派)

お金の価値観も合わない(たぬきち君は浪費家、私はケチ(爆))


一見何で結婚したの?ってな2人だと思う。


“結婚観”が合うと言っても、本当に大した事じゃないんですけど…でも意外と今まで何人かの男友達に話しても合う人が誰もいなくて。


まず一つが『結婚式はどーでもいいから、披露宴を盛大にやりたい』って事。

周りでも「披露宴はあげたくないけど、身内だけで式だけは挙げたい」って言ってる友人が多かった中で、私はずっと逆でした。

だって式なんてさー、神の前で一生の愛を誓ったって、離婚する時はするじゃん?(爆)

何の為にするんだよ…て思う。(そー思うのは私だけだろうけど)


あともう一つ。

『結婚しても部屋は別がいい』

これも男の人に言うと、「一緒に暮らしてる意味ないじゃん」とか「週末婚って事?」とか言われました。

そーじゃなくて、お互い趣味とかする部屋が欲しいって意味なんですけどね。

お互い音楽とかの趣味は違うだろうし、静かに本読んだりもしたいし。

寝室とかは一緒でもいいんだけど、お互いに自分の時間を大切にしたいなぁって。




この二つだけなんですけどね、私の希望は。

簡単なようだけど、賛同してくれたのはたぬきち君だけだったんですよ。

たぬきち君も「今まで賛同してくれる女の人がいなかった」って言ってたから、これって意外といないのよ



だからお互いに友人だったけど、この人とだったら結婚してもいいな~と思っていました

なので付き合い始めたらトントン拍子☆

「一応1年は付き合ってみよう」
と約束したけど、ブライダルフェアに行く交際3カ月頃にはもう結婚が当たり前と言うか、交際半年でもう披露宴会場の予約が終わってた気がする(笑)

同時期にマンションの購入も決めてるし、親とかに挨拶に行く前に色々決めてしまっていたような…(笑)



趣味とかも確かにお互い阪神ファンだし、パチンコ好きではあったけど。

その他の趣味に関しては私だったらライブ行くのが趣味だったから、ライブに行った事も無いたぬきち君をライブに連れて行ったり。

たぬきち君の趣味はパチスロだけど私はパチンコ経験しか無かったから1から教えてもらったり。

合わないからこそお互い経験が無い事が出来て新鮮でしたね

大っ嫌いなキャンプとかにも付き合って行ったしね~

やっぱり向いてなかったけど(笑)


私の友人がよく、

「趣味の合わない人とは付き合えない」

とか、

「ライブ行くのやめろとか、控えろって言う人とは無理!だったら結婚しない!」

って言ってるんですけど(何人いるんだろう、って位いる(笑))


自分の事を理解して欲しいんだったらその世界をとりあえず体感させてみては?と思うし、逆に合わないからと決めつけないで、相手を理解しようと思う事も必要なんじゃないかなぁと思いますよ。

理解して欲しいならこっちも理解してみようよ、と。

まぁそれでも「そこまでしなきゃいけない相手なんていらない」って言う人が殆どでしょうけどね(^_^;)

友人曰く、私は『砂の中から金を探す女』(欠点だらけな男でもその中から良い所を必死に探そうとする、という意味)なので、私の意見はあまり参考にはなりません…(笑)


結婚観以外は合わなかったうちら夫婦も、今ではお互いに共通して好きなミュージシャン(ON/OFF)がいたり、2人してパチンコ&パチスロの話で盛り上がって長男に

「パパとママが好きなパチンコの番組やってるよ♪」
とか言われたりしながら(笑)10年楽しく過ごしております

まぁケンカもしますけどね。

でもケンカする時って9割5分位私が悪いので、最終的に私が謝る事が多いです…(苦笑)




あー、今後ももう少し頻繁に更新出来たらいいなぁ。

次男の成長記録とか書きたかったぁってしみじみ思う(-_-;)

もうすぐ1歳の次男はねぇ…何か……犬みたいな子です(笑)

長男は猫みたい、って思ったけど、次男は犬みたい。

あと長男は8ヶ月から保育園行ってたけど、次男は行ってないからか、同じ時期の長男と比べて出来ない事が多すぎて心配です


あ!そうそう!

今住んでる家が売れました

引っ越しの日取りも3/19になり、これから益々忙しくなりそうです

スポンサーサイト

タイトル画像

ご報告&結婚について

2012.10.31(22:49)

今回はまず先にご報告があります。

実はワタクシ……


第2子妊娠しました☆

今6ヶ月に入った所で、来年の2~3月頃出産の予定です。

とは言っても私ももう高齢出産に該当する、って事で、出産まで気が抜けないし、出産後も何があるかわかりません。

実際3年前の妊娠と違ってツワリは長いわ(5ヶ月位まであった)、目眩は今現在も続いてて今は精神系ではなく目眩で仕事を休養してる状態だったりするわ…で、3年前が最高に感じる位の不調っぷりです(苦笑)

まぁそれが年齢のせいなのかどーかはわかりませんが、私のイトコも36歳の時に6ヶ月で早産してたりするので3年前とは違う事を常に意識しております。


とにかく目眩がひどくて、全く無い日もあるけど疲れたりすると全然動けなくなったりもするので、本当は出産前に仕事復帰したくて色々頑張ってたんですけど産業医の許可が出なかったりで復帰諦めモードっす(-_-;)

無理出来ないのはわかってるんだけどさぁ…折角精神的には復活したのになぁ…はぁ……


今後の妊娠経過はこのブログかミニブログ、mixiなどでもちょこちょこ書いていきますのでチェックしてやって下さいな






話はガラッと変わって。

最近ドラマ『結婚しない』とかでもそーだけど、バラエティなどでも独身男性&女性芸能人が出て来て結婚しない理由やら出来ない原因やら検証したり相談したり考えたりする番組が多い気がするんですが。

そーいうのを見てると、今結婚してる私までもが切なくなってくると言うか…

何か番組の作り自体が“結婚出来ないかわいそうな人達”的な表現というか扱いみたいなのが凄く気になる。


『結婚しない』というドラマでもそうなんだけど、35歳で結婚したいけど出来ない菅野美穂が、男友達やお見合い相手から

「俺子供欲しいから35歳女は無理だなー。若いコ見つけないとー」
「以前は若いコと付き合ってたけど海外転勤あるからもう年齢は妥協して急いで結婚相手探さないとー」


みたいな事言われまくってショック受けたり、そこからちょっと成長したりのストーリーでして。

年齢の事言われると自分もすっごく痛い(笑泣)

最近友達が子供2人連れて我が家に遊びに来た時に話してたんだけど、

「周りでバツイチで子持ちの女性で再婚してる人が多いんだけど、みんなどーして簡単に相手を見つけて結婚出来るの!?バツイチ子持ちってハンデだと思うのに、一度も結婚してない人よりも再婚率の方が高い気がするのが不思議!」

うん、確かにうちの職場でも妙齢未婚女性の結婚よりも、バツイチ子持ちの人の再婚の方が圧倒的に多い。

私も彼女も「離婚したら再婚なんて絶対出来ない気がするー」「未婚女性の方が絶対良いはずなのに何でだ?」と話してたんだけど…これも本当に謎。。

職場で同期の独身の女友達も「私が一度も結婚出来ないのに、何で何回も結婚出来る人がいるんだろう…」としみじみ語っていたんだけど、そーいう人はもう結婚アンテナかなんかが常に立ってるとしか思えないね(笑)

私だってすごーーく苦労して今の旦那と結婚出来たようなもんだから、もう一度結婚相手なんて見つかりっこないと思ってる。



でもさ、だからって結婚しなきゃ絶対幸せになれないとは限らないんじゃないの?

とも思う。


多分ドラマでは今後“結婚しなくても十分幸せ”みたいな展開になるとは思うんだけど、なんか「結婚しなきゃダメ!」とか、昔流行った「負け犬」的な扱いが独身女性を始め男性とかも婚活に焦らせてるだけなような気がして…


実際私の周りの未婚の方々は、男女共に結婚してなくても幸せそうなんですよね。


「結婚したーい」と言う事はあっても、大多数の人は自分の生きがいみたいなのをちゃんと持っていて、好きなバンドのライブで地方にあちこち行ったりとか、友達と旅行に沢山行ったりとか、趣味を堪能してたりとか、結婚してなくたって毎日が傍からみても充実しまくってるんですよ。

「結婚したいけど、私の趣味を否定される位ならそんな相手と結婚したくない」

と言ってる人がほとんど。

何が一番大切で、何が一番幸せと感じるかは人それぞれで、大多数の人が同じ価値観だとしても押し付けるもんじゃないと思うのです。


でもやっぱりテレビとかだと、観てる人も年配の方や主婦の人が多いからなのかなぁ…

“結婚して子供産む事が最高の幸せ”っていう風潮ですよね。

それによって「結婚した自分は幸せだ」って思い込もうとしてるような。。

結婚してたって全員が幸せではないだろうにね。

いや、私は結婚して幸せだとちゃんと思ってるけど

だからって周りに「絶対結婚した方がいいよ!」とは言う気はない。

「結婚したい!」と強く思って頑張ってる人は応援するし、相談にもガンガン乗りたいけど(人の恋バナ大好き(笑))、結婚ってある意味運だからねぇ…

一緒に住まないとわからない事や、長く同棲してても結婚した途端離婚する人達もいて。

何年も他人と結婚生活をして家族になる、って意外と難しいし結婚するより奇跡なんじゃないかと。

だから一概に「結婚しちゃえば幸せになれるよ!」なんて言えないと思うけど、なんか色んなメディアを見てるとそんな感じで…

最近モヤモヤ~っとしておりました。


でも私もそうだったけど、結婚しちゃえば何かが変わる気がする、って言うか、すごーーーく幸せになれるような気がしちゃいますよね!?

それは誰しもが結婚に持つ理想だったり希望だったりして、それがあるから結婚は憧れの象徴なんだとも思う。


私が何が言いたいかって言うと、単に最近のメディアが幸せの押し売りみたいな、

「結婚したらこーーーんなに幸せなのに、何で結婚しないの?」

っていう態度が何だか無性にモヤモヤして、結婚してる私ですら

「余計なお世話だ!」

とつい思ってしまうのがねぇ…テレビ好きとしてはイラつくのです(笑)

狙って観てる訳じゃないのにそう思うんだからね。


結婚生活は幸せな事も多いよ。でも、してなくても他の楽しみとか心がキューッンってなるようなモノがあったりする人だって充分幸せなんだよ。

どちらにしても、幸せって感じるには何等かの努力は必要だしね。

結婚なんて元々他人なんだから合わせる努力や家事・育児の努力も必要だし、ただ美味しい物食べるのにだって働いてそのお金を得る努力が必要。

第二子の妊娠だって、努力と忍耐とお金がかかってるんだよ(笑)



…えーっと、そんな訳で……単にモヤモヤをぶちまけたかっただけです(爆)

結婚すれば簡単に幸せになれるみたいな事言いやがって!無責任な!

ってゆーね(笑)

みんな色んな事努力してんだよーっ!結婚だけを基準にするなーっ!

とか(笑)


最近仕事休んでてあまり人と会話してないから溜まってるみたいです



さて、明日はコダヌの幼稚園の面接です。

育休取ると保育園は無理だから、勿体ないけど1年だけでも幼稚園に通わせようかとね。

もうお腹も大きくなって来てるので、無理せず頑張ります!


タイトル画像

出産直後の記録

2009.10.26(17:33)

コダヌちゃんは無事、生後2ヶ月になりました~

でも相変わらず悩みや不安は尽きないし、母親としては普通の人よりもかなり適当だと思います

そんな自分に自己嫌悪しつつ、たぬきち君の大協力の下、何とか2ヶ月頑張っております☆



今回は前回書いた出産時の記録のその後、と言うか、その直後の事を書いておこうと思います。

産む前も辛かったけど、出産直後も結構辛かったので(^_^;)




…よく出産直後の感想とかをドキュメンタリーとか芸能人のコメントとか、コラムみたいなので見ると

「すごく感動して、産まれて来てくれてありがとうって言っちゃいました」

「早くわが子の顔が見たかったから頑張れました♪」


みたいな事が書いてありますよね。

だから私もそんな気持ちになるのかなぁと思ってたんですが…

私の出産直後の感想は

「あぁ…やっとこの痛みから解放されるんだ…」

でした(爆)

早くこの痛みから解放されたい!って想いでイキんでましたからね


勿論、分娩台でイキんでる間も赤ちゃんの事は心配でしたよ。

破水したって事は羊水が流れ出てる訳だし、苦しいんじゃないかって。

とにかく元気に産声挙げてくれ!とは思ってました。


なので産声を聞いた瞬間は安心感と一緒に、陣痛からの解放ってのが嬉しくて嬉しくて(笑)

産まれた直後も、痛みで目を閉じてたからよく知らなくて(爆)

立ち会ったたぬきち君が1人感動し、私は1人開放感に浸っていましたね(笑)


けれど開放感はほんの少しの時間だけでした…。

その後、後陣痛と言う名の痛みに襲われ、すぐにまた激痛が…!

分娩台の上で1時間程横になって、隣りには小さなベッドに寝かされたコダヌと、そのコダヌを撮影しているたぬきち君がいてくれたんですが…

横になってるからコダヌの顔は見えないし、だからと言って起き上がる体力も無く、痛みでずーっと

「痛い…痛いよぉ……

とうわ言のようにつぶやいていて、1時間の間の半分位は記憶にありません(-_-;)

熱測ったら38度以上ありましたし、出血も多かったから貧血気味だし、前日から寝てないし。

そりゃあ意識も飛ぶよなぁと(苦笑)


その後歩けないので車椅子で病室に行きましたが、夕食がもう下げられていて、昼食も食べてなかったから貧血気味なのに余計にフラフラ。。

たぬきち君におにぎり買って来てもらって、それだけ食べてすぐに就寝。

なんだか出産した事が夢なんじゃないかって思える。

しぼんだお腹が妊娠自体夢だったんじゃ?とまで思ってしまう。

まだコダヌの顔をちゃんと見てないから、より実感がわきませんでしたねぇ。。


ちなみに入院した部屋はこんな感じ↓

20091025173551.jpg



次の朝起きたら全部夢だったらどうしよう、なーんて思いは、会陰切開の痛みでぶっ飛びました。

痛くてイスに座れない…

トイレも辛い…悪露の出血も多くて貧血で歩けない……。

本当は出産の次の日から母子同室になる為、朝9時に授乳の仕方やオムツの替え方を教えてもらう事になってたんですが…説明の途中で貧血で動けなくなってしまって、その日は結局1日病室で安静になってしまいました…

それでも夕方には少しだけコダヌに会え、顔もじっくり見る事が出来て

「本当に私が産んだんだなぁ…」

と思うと何だか不思議な気分でしたね


入院中はとにかく体を治す事を優先して、少しのんびりしよう!

なーんて思ってましたが、ずっと母子同室だし(さすがに夜は預かってもらいましたが)あまりのんびりは出来ませんでしたね

助産師さんに教わる事も多いし、母乳の出が悪いから胸が石みたいに固くなって熱を持ってしまって…痛くて夜も眠れない程に

泣いてもどーしていいかわからないから泣かせっぱなしにしちゃったり←これは今も(苦笑)


入院中1番楽しみにしてたのが食事

どこか悪くて入院してる訳じゃないから食事制限は無いし、バランスの良い美味しい食事ばかりで

ある日の朝食↓

20091025173654.jpg

ある日の昼食↓

20091025173803.jpg

ある日のおやつ↓

20091025173343.jpg

ある日の夕食↓

20091025173409.jpg


それ以外にも入院最終日にはフランス料理のコースディナーもありました

まぁそれ位ないとものすっごく高い入院費だったので納得出来ませんけどね(^_^;)

退院日に料金の明細見てぶったまげましたから(笑)


退院してからも胸が張って痛かったのと、母乳が少ししか出なかったから週1で病院にコダヌを抱いて通ってましたよ

半端に出るなら出なくなれば良いのに…と思ってましたが、赤ちゃんの免疫の為にも出てる間は少しでもあげようと思ってきました。

これから寒くなるしね。

最近は出る量も増えて来ましたが、完母にはまだまだ。

母乳多くした途端夜あまり寝てくれなくなったし

体はきついけど、その分たぬきち君が凄く協力してくれて助けてくれるので、精神的にも肉体的にも救われてますよ

うちの母も週1もしくは2週に1回は昼間だけ来てくれるので、外出も出来ますし。

周りに助けられながらですけど、これからも育児頑張ります



P.S

悠姫さん、ごめんなさい!最近ここを放置してたら迷惑コメが増えてしまって、それをまとめて消してたら勢い余って悠姫さんの折角書いてくれたコメントまで消してしまいましたー!
本当にごめんなさいそしてコメントありがとね~!ちゃんと読みました!!
そのうちあらためてメールするね~




タイトル画像

初めての専業主婦生活(*^_^*)

2009.06.20(23:01)

今週の水曜から、少し早いですが有休などを使って産休に入りました

私にとってはこんなに長い休暇って、18歳から働き始めてから一度も無くって…

なので当然、結婚してからも初めてな訳ですよ!


憧れの専業主婦生活


ってヤツを満喫しようと、今ワクワクしてたりしまーす





そんな訳で、お休みになってまだ数日ですが、今は今まで出来なかった主婦業に少しずつですがチャレンジしてる真っ最中だったりするのです

まずやっている事は、相変わらず家の片づけ。

まだ終わりません。。。

軽トラ1台分位のゴミを捨てたはずなのに、まだゴミが出ます

今の家に引っ越して来てから5年も放置してた罰が当たってる気がします(苦笑)



あとチャレンジしている最大の事は…料理!


これも今更です。

別に専業主婦じゃなくてもやらなきゃいけなかった事です

けどね…このブログ読んでる私の友達の方々ならご存知の通り、我が家の料理担当はたぬきち君で、私なんかよりも料理の腕も手際も、全てが上なのですよ。。

私が料理作っても自信を失くしてしまう位に、手早く美味しい物を作ってくれていたんです。


だからその分私は、たぬきち君が苦手な片付けとかを主に1人でやっていたりします。



でもね、やっぱり専業主婦たるもの、料理ってのは一番重要じゃないですか!

特に最近たぬきち君は仕事が忙しくて帰宅も遅いし(0時過ぎになる事多数)


なので一から料理の勉強中


でも正直、手際が悪いのと元々の面倒くさがり屋な性格から、手間暇かけた料理は作る気なし(爆)

けれどやっぱり美味しい物を食べてもらいたいし、いっその事


「俺のお株奪われちゃったね…」


位な事をたぬきち君に言われるような、そんな料理が作りたい!(笑)


そー思って、色々立ち読みした結果、こんな本を買って来ました


10分でごはん (オレンジページCOOKING)10分でごはん (オレンジページCOOKING)
(2006/05/17)
不明

商品詳細を見る



色んな『簡単手料理』を謳ってる本をパラパラと見ましたが、どれもこれも

料理慣れしてる人が簡単に手早く作る方法

なんですよ


かと言って『初めての料理』なる本を読むと、カレーの作り方なんかでもいちいちルーを一から作ってたりするんですが、そんなの私からしてみたら


「カレーなんて野菜と肉切って、炒めて、煮て、市販のカレールー混ぜれば良しって書いておけ!」


って、思っちゃう(笑)


だからどちらかと言うと、カリスマ主婦って呼ばれてるような料理研究家の人が言う「簡単料理」よりも、男性料理研究家が言うような「冷凍食品などを利用しての男でも出来る簡単料理」の方が、私の性には合ってたりする(笑)


そーいう点でこの本は、カレーでも

「ルーを細かく切って煮込み時間を短縮」

とか、私が真に学びたかった事が書いてあるので、使えます(笑)


元々手抜きだけど更に楽出来て、でも手間暇かかって作ったように見える料理


これが私の理想(笑)


こんな事言ってたら良い専業主婦にも、良い母親にもなれないかも知れませんがね(^_^;)

でも結局産休&育休明けたら兼業主婦になっちゃうんだし、そーなったら手間暇なんて言ってらんないよね~って。



…けど……そうは言いながらも、結婚してるお友達のブログで美味しそうでいて手の込んだ料理などの写真を見ると、羨ましく思えちゃうんですけどね

手の込んだ料理を手際良く、楽しそうに作って旦那様やお子さんを喜ばせているのがね~(^_^;)



料理に関しては大雑把で豪快な私にも、いつかそんな彼女達を見習って真似出来る日が来るのでしょうか…


きっと無理(反語)


専業主婦、向いてないですね


でも手抜きしながら、大雑把で豪快ながらもこの本参考にして自分なりに頑張ります





出産用の買い物はまだ終わっていません…(-_-;)

6月中は家の片付けと料理などに集中して、7月からまた少しずつ揃えよう…なんて思ってますが、最近そろそろ動きまわるのが辛くなって来ました

ミッチーの夏のイベントも行くの諦めましたからねぇ…(当たり前か)


とりあえず、来週の週末に都内のシティホテルに宿泊するので、遊びとしてのお出かけもこれが最後になるかもですね。

そのレポはまた次回~



タイトル画像

これから結婚する人に贈る名言

2008.07.30(23:35)

今日、職場で同じ係の先輩2人(40代子持ち同士)が、彼氏はいるけど独身と言う20代の派遣さんに、“結婚”について語っていました。


先輩「付き合って3年以上経つのに、まだ結婚の話とか出ないの?」

派遣「彼が転職するのに今勉強中で…。それに合格しないと生活が安定しませんし…」

先輩「そーねー。よく、「愛があればお金なんていらない!」なんて言う若い子とかいるけど、それは間違いだもの。

お金が無きゃ、愛は憎しみに変わるのよ




……名言出たーっ!(笑)


結婚に夢を抱かせない、経験者ならではのリアルな名言です(笑)

…そうね、別にお金持ちじゃなくてもいいから、最低限のお金を稼げる能力だったり、蓄えのある人でないと心にゆとりが持てない気がします(^_^;)

最初や恋愛中は良くても、結婚となると生活がかかってきますからね。

実際私の友達で離婚した人は、偶然にも全員旦那が浪費家でした。


その話を聞いて、係内の独身の女性は皆

「やっぱりお金って大切ですよね…」

と、真剣に考えていました

その先輩方は切々と、

「外見とかもどーでもいいの。とりあえずお金があれば、気持ちが潤うから。
お金が無いと、ケンカばかりになるわよー




……先輩方…………

結婚生活に、一体何があったんですか?(笑)



恋愛&結婚

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 結婚10周年☆(02/11)
  3. ご報告&結婚について(10/31)
  4. 出産直後の記録(10/26)
  5. 初めての専業主婦生活(*^_^*)(06/20)
  6. これから結婚する人に贈る名言(07/30)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。